水筒が寿命を迎えてしまいました。

愛用していた保温保冷のできる水筒が過労死寸前のようです。
購入したのは去年の夏なんですが、それから夏も冬も季節を問わず酷使し続けた私の水筒が段々と保温能力を失いつつあります。
最近では熱いお茶を入れるとこの水筒の外側がほんのり温かくなり中に入っているお茶は2時間でぬるくなっていまします。

今使っている水筒の先代の保温保冷水筒は私が躓いて倒してしまった際に壊れてしまったようで、それ以来全く保温保冷が効かなくなってしまい処分することになりました。
そのため今使っている水筒は私的には丁寧に扱っていたつもりなんですが、それでも駄目だったようです。
この水筒自体がかなり安かったので、寿命だと考えるのが一番良いかもしれませんね。